ゲー音Line

ゲーム音楽サントラのレビューマラソン走破への軌跡!

ゲーム音楽ニュース プロキオンスタジオ系イベント ゲーム音楽イベント

ゲー音ニュース『クロノクロス』LIVE Blue-ray発売決定!!

投稿日:

20周年記念ライブ公演から1年経過した本日、待望の映像化作品を発表!

2020年の1月25日、『クロノクロス』20周年記念ライブツアーの最終公演が中野サンプラザで開催されました。

あれから1年の時が経ちましたが、このタイミングで待望の映像化作品の発売が発表されました。

1月25日という日付を意識していたのは私自身も例外ではなかったのですが、大変嬉しい発表に、封印していたはずのニュース記事を書かずにはいられなくなりました。

今回はこちらのBlue-rayディスクの詳細を整理してご紹介したいと思います。

U-NEXT版との違い

現在、ライブ映像はU-NEXTにて配信されており、契約者であれば2021年7月24日までの期間は何度でも繰り返し視聴することができます。

それも、ノーカットで配信されておりますのでこちらで十分だと思われる方も少なく無いかもしれません。

私自身もこちらの配信に大変満足しており、既に5回以上は視聴しているのですが、唯一残念なのは配信期限の存在です。

すなわち、配信期限が来てしまうと、本当に”クロノクーLoss”という絶望を体験することとなってしまうわけです。

ヒトの記憶には限界がありますし、何度も繰り返し視聴しても時が経つにつれてその記憶は薄れていきます。

たとえ、それが大切な思い出であったとしてもその詳細まで記憶に留めることはできないのです。

しかし、BDディスクが発売されることで、配信終了後も好きな時に何度でも視聴できるようになります。

それだけでも非常に価値のあることだと言えるのではないでしょうか。

とはいえ、光田康典さんのことですから、映像をそのまま円盤に焼くようなことは当然ありません。

細部までこだわりを持ち、自身が納得できることろまで取り組まれるのが光田さんのいつもの仕事です。

光田さんのコメントによると、映像は一から編集し直されていますし、音源も新たにミックスされているとのことです。

加えて、”オーディオコメンタリー”という新しい試みもされており、ライブ映像に合わせて光田さんとプロキオンスタジオのスタッフの方々がコメントされている音声も収録されているとのことです。

つまりはU-NEXT版とは異なる様々な角度から映像が見れそうですし、音源もより上質なものになっており、さらには初めて聞ける裏話等もありそうで、よりライブの世界観が広がりをみせてくれるのではないかと期待を持つことができます。

ここまでは通常版、限定版共通の内容となりますが、それぞれ内容がどのように異なるのか以下に整理したいと思います。

限定版では何が加わるか?

メイキング映像


まずは、特典としてメイキング映像が限定版には加わります。

内容はU-NEXTで配信されたものと同様のものになりそうです。

当ブログでもメイキング映像について記事にしているのですが、ただのメイキング映像ではありません。

打ち合わせから始まり、リハーサル、各公演の舞台裏まで全てにカメラが入っており、とんでもないボリュームとなっております。

収録時間にして301分とまさかの本編越えです。

メイキングの収録時間が本編を越える映像作品を私は他に知りません。

私が特に見どころだと思うのが、出演者の皆様がとにかく楽しそうに取り組まれている姿で、見ているこっちまで楽しくなってきます。

気分転換にもなりますし、ちょっと元気も貰えます。

こちらもU-NEXTでは配信期限がありますので、嬉しい収録となります。

新規ギターアレンジアルバム


限定版ではさらに、新規ギターアレンジアルバムのDLカードも加わります。

クラシックギターによるギターソロでクロノクロスの楽曲がアレンジされたアルバムで、全12曲(34分)収録されております。

ギターリストはSam Griffinさんで、これまで数多くのゲーム音楽楽曲を演奏されているようです。

他のゲーム作品の楽曲はYouTubeでも配信されております。

光田さんが素晴らしいと思ったアーティストだからこその収録に違いありませんので、こちらも楽しみです。

その他付属品


限定版ではブックレットが豪華になり、24ページにも及ぶボリュームになります。

また、スリーブケースも豪華な仕様になり、”Home””Another”で変更できるような作りになっているようです。

通常版だけの特典も!

ポストカード


予約優先とのことですが、5種類のポストカードがあり、どの種類になるかは店舗によって異なるようです。

個人的には〈星を盗んだ少女Ver.〉が欲しいなと思いました。

サンプルをみると、光田さんのサインもプリントされており、気になるところです。

いずれにしてもポストカードが欲しい方は早期に予約した方が安心できそうです。

ビジュアルシート


特典付き商品を購入するとビジュアルシートも付くようです。

出演者全員の演奏姿のものと、ジャケット写真のものと2種類あるようです。

欲しい方はとにかく特典が付くのかをよく確認したうえで注意して購入する必要がありそうです。

まとめ

限定版は内容が大きく増えるため、値段も同様に大きく増えております。

なので私も迷っていますし、手が出せない方も少なくないと思いますが、通常版でも内容が充実していることには変わりない印象もあります。

私自身が最も楽しみなのは、オーディオコメンタリーです。

これを聴きながらクロノクロスの楽曲をもっともっと深く知りたいなと思っております。

なお、限定版はプロキオンスタジオのHPから予約することとなります。

受付期間は本日から2021年2月28日の23時59分までとなっております。

この間に予約をすれば確実に購入できるとのことです。

そして肝心の発売日ですが、2021年4月14日となっております。

皆がしんどい想いをしている中で、こうした楽しみが出来るのは非常にありがたいことだと思っております。

ライブに参加した方はもちろん、「クロノトリガーの音楽は良く知っていて好きだけど、クロノクロスは良く知らない」と言う方にも是非手に取って頂きたいです。

 

-ゲーム音楽ニュース, プロキオンスタジオ系イベント, ゲーム音楽イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シリーズ「PRESS START」を振り返る② 2006年公演

次回への期待が膨らむ、充実したバランスの良いプログラム構成になっている! 2006年 9月22日 / 渋谷Bunkamuraオーチャードホール 第1回目の公演は2006年に開催されました。 プレスタの …

視聴後レポート【TGS2021】教育番組「世界のOKABE」

ゲーム制作のリアルを感じられるという、貴重な体験ができる! 出演者:岡部啓一、ヨコオタロウ、斎藤陽介 TOKYO GAME SHOW 2021 スクエアエニックス 前回から引き続き、スクエニのTGS配 …

レポート「KENJI ITO The Anniversary Concert」

30周年アニバーサルライブは、伊藤賢治さんの今後の活躍への期待も大いに抱かされた! 2021年1月30日開催 / 大宮ソニックシティ大ホール(配信) 今回は伊藤賢治さんの作曲家活動30周年アニバーサル …

シリーズ「PRESS START」を振り返る①~プレスタとは~

「プレスタ」がもたらした多大な影響とは? 企画者:竹本泰蔵、桜井政博、植松伸夫、酒井省吾、野島一成 これまで、なるべく話題性のある作品を念頭に置いてレビューする作品を選んできました。 しかし、残念なこ …

視聴後レポート【TGS2021】植松伸夫の「山男はモテると聞いて…」

クリエイターの素顔に迫ったファン必聴配信動画!これまで聞いたことの無い裏話も盛りだくさん!! 出演者:植松伸夫、河盛慶次、伊勢誠 TOKYO GAME SHOW 2021 スクエアエニックス 今年もス …